2009年11月11日 (水)

水と土の芸術祭~22 中央区 入船みなとタワー      「風迎人の家」

Kz001




NPO法人 
にいがた湊あねさま倶楽部
+上山 寛さんの作品Kz006
“かぜむかえびとのいえ”ですKz007






屋根のプロペラとKz002




スリットだらけの母屋と
庭の風車が面白いですKz004
海からいつも風が吹くこの辺り
風の様子を観察できる唯一の場所でしょうか?



フェリーの往来も楽しむことができますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

水と土の芸術祭~24 中央区 関分記念公園       「心園の渡り」

Ggs192





海沿いの関分公園Ggs173




展望台を見ればGgs223
新潟市を一望できるのがここGgs177



管懐賓さんの作品が
鎮座しています
Ggs179



やぁ、この形は惹かれますねGgs200_2
本当に飛ぶんじゃないかと感じてしまいますGgs203







見上げればプロペラ
楽園までひとっ飛びGgs212





夕暮れはすごく
いい雰囲気がありまGgs216_3
日本海のサンセットとこの船は良く合いますねGgs224
夕陽を浴びた色も素敵ですGgs213











明日の始発フライトは07:15です(笑)空席はまだあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

水と土の芸術祭~18 中央区 信濃川水上バス乗り場 「リバーサイド ノード」

Fgs256









海方面に下りますFgs255
新潟大学工学部岩佐研究所作品“リバーサイド ノード”です


カフェイベント、各種マップ、休憩スポットとして活躍しています
Fgs253 



この辺りの景色はやっぱりいいですね
天気のいい日はいい風が吹きますFgs255_2







対岸の万代橋脇
サンセットカフェがあった場所
そこにもあるんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

水と土の芸術祭~18 中央区 信濃川やすらぎ堤      「Water Front 在水一方」

Fgs229



人気No1!Fgs231
シンボルと言っても過言ではない
王文志さんの作品通称バンブーハウスですFgs232










もちろん入れますFgs233





竹の通路を進みFgs234









結構広い中に入りますFgs243
広い~!Fgs238





下は信濃川Fgs242





向かいは万代と
ウオーターフロントFgs236
Fgs235 天井がかなり高く明るい室内ですFgs241
堀のような中央部に佇んでみたり
寝転んでみたり…憩いの空間でもありますEgs090
夜間はライトアップされますEgs094
20時までは中に入れるようです




残念ながら先日の台風で倒壊…(ToT)/~~~
只今修復中です
本当はず~っと残って欲しいものですが
メンテがめちゃくちゃ大変なんだとか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

水と土の芸術祭~17 中央区 信濃川やすらぎ堤     「THE HEAT OF TREES」

Fgs248 りゅーとぴあ空中庭園より昭和大橋に向かうと
ジャウマ・プレンサさんの作品がありますFgs251


























木に抱き付きながら考え事をしてるのでしょうか?Fgs250





















作品の顔つきは作者同様にヨーロピアンの顔ですね(笑)
実際こんなふうにのんびりしたい場所でもありますねココ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

水と土の芸術祭~16 中央区 信濃川やすらぎ堤 「Horizontal and Vertical」

Fgs204




新潟固有の船
コウレンボウ


Egs055


そこにLEDネットスクリーン
を載せて運行するのが
逢坂卓郎さんの作品ですEgs061




この日はフネプロジェクトで
Egs073 マリンバ奏者神谷百子さんのコンサートもありましたEgs072 





めくるめく色が変化するEgs075




LEDカーテンの前でEgs082_2






神谷さんの超絶テクニックとEgs078
川沿いというロケーションに見事にマッチした
美しい音楽は素晴らしいものでした




コンサート後は河口に向かい船は出発…
信濃川をゆっくりと遊覧するのです

残念ながら10月17日で終ってしまいましたが
またこういう川と光のアートがあればいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

水と土の芸術祭~15 中央区 りゅーとぴあ空中庭園 「時をこえて」

Igs016


りゅーとぴあ空中庭園に
瀬戸川満里子さんの作品
“時をこえて”がありますIgs013



ここの空中庭園は昼も楽しめるのですがP9180005b 
夜は特に素晴らしいですよ~!Igs005





噴水はHgs006




こんな感じFgs202




流れる川はHgs013




こんなふうにIgs011







夜と昼とでHgs009








違う場所みたいですFgs203






半丸の池もP9180026b
べつの場所みたいですよねHgs024




ループ歩道には
Hgs021_3




投影された作品 Hgs025
10月いっぱいまでと言うのは残念ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

水と土の芸術祭~14 中央区 燕喜館 「水のインスタレーション」

Fgs227




白山公園の隣Fgs228


坂爪勝幸さんの作品がある
燕喜館(えんきかん)に来ましたFgs226
水をモチーフにした織部焼の作品が並びますFgs219 






若竹っぽくもありますがFgs218






この色あいはきれいですねFgs216











まるで前からそこにあった
そんな感じでこの庭に
とても調和していますFgs221
入館は無料ですが確かお茶とコーヒーは有料で頂けるらしく
また訪れて一服してみようかなとも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

水と土の芸術祭~12 中央区 新潟市美術館 「ハンチクのベンチ」

Fgs184








美術館脇屋外からFgs194




西大畑公園まで続くFgs196

田中直志さん作“ハンチクのベンチ”ですFgs195 



「版築」とは自然材のみで
躯体を築く技術とのこと
連続したベンチは土の層で
できているそうです


古町の木のベンチと
対になっているみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

水と土の芸術祭~11 中央区 新潟市美術館「水の記憶」

Fgs174_2 牛腸茂雄さん生前の作“水の記憶”ですFgs173
マーブリングによる連作だそうで
配列にはちゃんと決まりがあるそうですFgs175
CMとかでもクリームのマーブリングが出てたり
それをウリにするカフェもあったりと面白いものですね
“ウルトラQ”と思った方は相当に古い!(笑)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)