2009年9月 9日 (水)

水と土の芸術祭~61 北区 JA濁川支店         「ミズタマリ-NIIGATA」

Dgs163




R7新新バイパス濁川ICより
バイパス手前を右折
濁川小学校~濁川連絡所へDgs164_2




旧JA濁川支店内ですDgs165
小原典子さんの作品「ミズタマリ-NIIGATA」ですDgs168
紙とブラックライトで浮き上がるのがキレイです
Dgs167 

新潟のタカラを描いたたくさんの小さな紙が集まり 川のように見えますDgs169
不思議な感じの作品でありました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

水と土の芸術祭~58 北区 あかしや公園 「音の風景」

Egs243



そのまま商店街を川沿いに行き
R113に出るとEgs250




2トーンのお店の斜め向かいEgs243_2





あかしや公園の中ですEgs004_2
階段を上ると見えてきますEgs245
竹を多用した音の出る風車等のオブジェ
Egs009
海風がいつもあるので気持ちいい場所です
Egs012
見上げればまだ夏のような空でした
Egs010 





ここからは阿賀野川とEgs011






日本海を見れるいい場所で
晴れた日は気持ちいいだろうなぁ…








高台で、とてもいい見晴らしが楽しめる場所でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

水と土の芸術祭~58 北区 松浜商店街 「音の風景」

Dgs157






第四銀行松浜支店向かいDgs136_2









サウンド・オブジェ作家
松本秋則さんの作品があります
入り口手前にもひとつ
竹と砂のオブジェがありますDgs139
玄関を上がってすぐ目に付く
部屋いっぱいのパオのような和紙+竹のドーム
Dgs140
やんわりとした光が上からそそぐ不思議な空間ですDgs143
各部屋にあるサウンド・オブジェの数々…Dgs147aa_2
おもちゃのような音がしたり覗くと見えたり…Dgs150
小さな中庭と縁側のある古い家がマッチしてますDgs156
2階では影絵のような光と音の不思議なオブジェに
しばし見入ってしまいました




~58 あかしや公園編に続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

水と土の芸術祭~59 北区 松浜商店街          「Slow Light Film ~川の呼吸~」

Dgs135




海を後にし 松浜商店街へGO
松浜港交差点を右折Egs000




濁川ICから来るとココEgs001




左折しますEgs003

狭く感じる道ですが商店街を通りDgs162_3
「第四銀行」を目標に来ます
58は向かいに、59は一歩手前の小路に入りますDgs161








割烹"まるふく"さんまで行きDgs160
2階に上がり暗幕を開いて大広間に入ります
高橋悠・香苗さんの作品Slow Light Film ~川の呼吸~ です
Dgs159 ピンホールカメラで写した写真群ですCd012024a_2
ここ松浜地区は多くの河川が交錯するそうで
撮影した川と周辺の風景を川の地形に沿って配置し
照明で浮かび上がる光の川を作りますDgs158
幻想的なセピア色の写真が不思議でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

水と土の芸術祭~60 北区太夫浜 「おひるねハウス」

Dgs127




所変わって海に向かいますDgs134
敬和学園に程近い海岸にありました
南川祐輝さんの作品"おひるねハウス"ですDgs128
実際に入って寝そべることができますDgs131_2 

Dgs132 カプセルホテル?といった作品でしょうか
海を眺めながらお昼寝しましょ~sleepyDgs130














まだ夏の陽射しが強い時期・・・
訪れた日は高校野球の決勝戦でした こちらも熱くなりましたね


海風が心地よく青い空がまだまだ眩しい日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

水と土の芸術祭~62 北区豊栄駅前旧JA倉庫       「豊栄米倉跡・汎用動力研究所」

Dgs058
新潟市北区の中心地 豊栄(とよさか)
地区の中心にある豊栄駅は
かにえる”駅名が
縁起が良いとされて
全国的にも知られるそうです

その駅の隣に佇む米倉庫にありますDgs074





野菜のアウトレット(笑)もあります
この辺りは野菜の産地でもありますDgs075










米蔵独特のひんやりとした空気が流れ
少し薄暗い感じが面白いものですDgs076
内部は明るい感じになっており
すぐ目に付くのが"種入り土団子製造機"(直径9cm)
Dgs082
そして対面の生き物のようにも感じる

一方で耕して、もう一方ですぐならしてしまう
矛盾
することをする機械とかDgs084 






無機的に回転する車輪とDgs085_2



取り付けられたカメラの映像
との対比が不思議で 
実は監視されていてもしかして
攻撃されるんじゃないかとそんな風に
錯覚してしまいそうな感じがしますDgs096







砂を入れると自走しDgs093
運んだ砂を回転体に振りかけるという
何やらピタゴラスイッチのような機械も不思議・・・
Dgs099a



























他にも面白いメカが色々ありました
若干有機的な機械に見えたのが不思議でしたね

作者の牛島達治さんは
様々な機械を駆使した表現で知られる
美術作家  こういう動くものって結構好きだなぁ・・・



豊栄駅をめがけて行けばわかるので行きやすいトコです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月26日 (水)

水と土の芸術祭~63 北区十二潟              「阿賀野川はかつてここを蛇行していた」

Dgs057




まずは地理に疎く遠い場所から
というワケで北区から行きますDgs060
バイパスを降りると大田園地帯
三幸製菓・栗山米菓のお膝元です
Dgs073 





天日干し風味の米…へ~っwinkCd012022a














わかりづらいですが
車の場合豊栄ETC下車か
濁川IC下車ですねDgs061









信濃川沿いの道の方が
かえってわかり易いかもしれませんDgs063
そして到着!Dgs066 貴重な水生植物が生息する三日月湖で
かつて蛇行して流れていた阿賀野川の川跡で
Dgs067






希少種アサザが咲いていますDgs071
日曜日は(この船じゃない)船で沼に繰り出し
昔の船作業体験ができるそうです
(作品展示:磯辺行久さん・木舟:中川仲一さん)
Dgs072 






9月の運行は今のところ未定ですね

北区岡方地区(平林、十二、灰塚)に位置する三日月湖で
記録によると明治時代の初期に行われた国による
河川改修施工前までは十二潟はまだ阿賀野川の流路でした
別名を古阿賀といいます

水面には、アサザ、ガガブタ、ヒシなどの水生植物がみられます
これらは絶滅危惧種に指定されています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

水と土の芸術祭~0

Cd012021 ご無沙汰しております。
7月初頭にカメラを壊してしまいましたcrying
忙しかったのもあるのですがようやく後継機を手に入れまして
長々と休んでいましたがそろっと復活します~
あ、新機種はまたまたOLYMPIS SP-590UZです
Cd012018 
さて、夏より水と土の芸術祭2009が開始いたしました
夏のイベントとしてはとてもいいイベントで楽しみにしていました
ちょっと、自分の視点からあれこれリポートしてみたいと思います。Dgs012
地元である巻地区の郷土玩具鯛車です
最近は夏祭りの灯篭代わり、屋外イベントの灯り代わりにと
結構活用されていますがほんのりとした灯りがいいですね。
この鯛車復活プロジェクトも今回の芸術祭の目玉らしいですね


さて、少しづつ間を置かずUPしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)