« 水と土の芸術祭~43 江南区 丸潟新田         「ルミナス・バンドギャップ/海面下湿地」 | トップページ | 水と土の芸術祭~52 南区 アグリパーク 「Sound of Harvest」 »

2009年9月30日 (水)

水と土の芸術祭~51 南区 アグリパーク         「泥花プロジェクトーEarth Flower Diary」

Ggs063





R8を長岡・三条方面に向かい
上塩俵交差点を左折しますGgs064_2





左手に白根北中学校
そのまま過ぎてGgs066






橋を渡ると見えますGgs043
空土(からっと)さんの作品
“泥花プロジェクトーEarth Flower Diary”です
Ggs045
蓮の花の形の田んぼに
Ggs04999
黒・赤・緑の各古代米を植えています
Ggs056 





実はメンテナンスが大変でGgs055





藻の駆除が一番大変らしいですGgs054
右と左でもここまでの差が・・・Ggs052




もうすぐ刈り入れで
収穫の跡には牛乳パックと
針金で作った蓮の花が植えられます

|

« 水と土の芸術祭~43 江南区 丸潟新田         「ルミナス・バンドギャップ/海面下湿地」 | トップページ | 水と土の芸術祭~52 南区 アグリパーク 「Sound of Harvest」 »

コメント

おおーっ、古代米ですか?
確か今私たちが食べているのが温帯ジャポニカ種で、
古代米は熱帯ジャポニカ種、温かい場所でしか採れない、と聞いたことがあります。
古代米も品種改良して多少の寒さはOKになったのかな?
それとも温暖化の影響で、新潟でも大丈夫なんでしょうか?
面白い試みですよね~でも藻の駆除、大変そう(ーー゛)

投稿: きょんち | 2009年9月30日 (水) 22時47分

きょんちさん。
お久しぶりです いつもありがとうございます(^^♪
寒暖差が強い地域なんですがそれでもここまで生育しています
実際私も見るのは初めてなので一瞬病気の米かとあせりましたよ~
地場産の食物が食べられるイベントも多々あるのがこの時期なので
それにあわせてもっと生産すればいいのになぁ~なんて思ったりします
ただの展示イベントよりもこういう生育があったり変化があるような
そんな芸術祭だからこそ新潟らしくて面白いなとも思いますね

農薬は一切使ってないのでメンテは毎日なんじゃないでしょうか
でもお父さんもお母さんも楽しそうな感じにいい顔で作業していましたよ(*^^)b

投稿: 偏遊人 | 2009年9月30日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66904/46344551

この記事へのトラックバック一覧です: 水と土の芸術祭~51 南区 アグリパーク         「泥花プロジェクトーEarth Flower Diary」:

« 水と土の芸術祭~43 江南区 丸潟新田         「ルミナス・バンドギャップ/海面下湿地」 | トップページ | 水と土の芸術祭~52 南区 アグリパーク 「Sound of Harvest」 »