« でじゃぶ~? | トップページ | パートナー入院・・・? »

2007年9月 5日 (水)

光と影と・・・

P90401






月曜日は休館なので


P90402





第一火曜日の今日行きましたP90403
懐かしいと感じる方も多々おられることでしょう

藤城清治 光と影のファンタジー 
展に行ってきました
P90404 

子供の頃に見た絵が鮮烈だったし
小学校の時の影絵の人形劇で
“赤いロウソクと人魚”を見た覚えがあり
ちょっと目が怖いと感じたりもしますが
神秘的な感じのこの影絵は
小さい頃から大好きなんです
ケロヨンとか宇津救命丸のCMとか…P90405


撮影できればいいんですが
まさか…ね^^;

個展をどこかでやっていたら
ぜひ見て欲しいです
夢があって大好きなんですよねP90406





帰路では稲穂が少しづつ
黄金色に染まりつつあります P90407_3
すっかり秋の気配を感じる光景です
もう18時ちょっとで暗くなってきましたね~
少しもの寂しい感じもしていますP9050052

お土産のポストカードは万代橋と寺泊のサンセット・・・
見慣れた景色があると言うのは嬉しいものです


80歳を過ぎてなお黄色のSLKとピンクの911カブリオレを
こよなく愛しドライブに乗り回すそうで…
なかなかファンキーなおじいちゃんですねぇ(笑)

|

« でじゃぶ~? | トップページ | パートナー入院・・・? »

コメント

私もこの人の作品、好きです。
同じく、目が怖いと感じた幼少期(笑)。

稲穂、黄金色ですね。

投稿: ケイコ | 2007年9月 5日 (水) 18時01分

もう稲穂が頭を垂れる季節なんですねぇ。

こうゆう風景を見、刈入れ後〜田植えまで田んぼを遊び場にさせてもらっていた私、懐かしさでいっぱいです。
最近、生まれ育った地を思う気持ちが強くなったのは、偏遊人さんの素敵で懐かしい風景写真のお陰ですね。
と言いつつ実際帰省したら、やる事なくてイライラするんですがぁ(;^_^A

今度帰省した際は、ゆっくり散歩してみようという気になりました。

投稿: ato007 | 2007年9月 5日 (水) 22時16分

新潟のお米、昨年新米をいただいたのですが、あまりの美味しさにその味が忘れられません。。。
何が違うんだろうね!?

藤城清治さんなつかしい・・・ まだご健在なんですね。

投稿: ひまわり | 2007年9月 5日 (水) 22時18分

ケイコさん。
顔が黒くて目が大きくつっているから怖く感じたものです
ステンドグラスよりもずっとずっと綺麗でいいなぁと・・・
稲穂・・・おいしいごはんになってくれ~と念。

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 5日 (水) 22時48分

ato007さん。
刈り入れたあとで稲穂を耕運機の荷台に山のように積み上げて
乗って運んではさ掛けしたり手伝ったり…あの情景と匂いは忘れません
たまに機械乾燥とか脱穀の匂いが香ってきたりすると少し感傷的に・・・
今は手伝うこともなく淡々とコンバインが稼動しています。

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 5日 (水) 22時53分

ひまわりさん。
水もそうなのですが土壌の違いと冬寒く雪多く夏暑く・・・
それが一番の違いなのかもしんないですよね~
首都圏と比べて普段食べている地場ものからしておいしいですからね♪

藤城先生、ご健在です 跡継ぎはいないのかな?

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 5日 (水) 22時57分

「藤城清治展」ですか!? 行きたかったんですけど、
諸事情で今回は見送る感じ、、、近場だったら行けたのですけどね。
昔住んでたアパートに何故かこの方のピンナップが貼られてました。
ボロだったとはいえ、前の住人が貼っていたのをそのままにしてるのも
なんだか、のどかでよかったな~と(^^;

因みに近日中、万代島美術館に「蕗谷虹児展」を見に行く予定ですw

投稿: RAY | 2007年9月 6日 (木) 01時37分

こんにちは。
藤城清治展、何だか不思議なような、でも素敵ですね。
こちらも、稲穂が黄金色になってきていますよ。
新米楽しみですね。
新潟限定ミルクプリン、私も食べましたよ!!(^_^)v

投稿: hana | 2007年9月 6日 (木) 09時44分

RAYさん。
も1回行きます、ヤフオクでチケット仕入れましたんで
ちょっと怖いと思いながらも独特の懐かしさと光と影の世界に
子供の頃からず~っと憧れています。
蕗谷虹児展、いいですね~同じく見に行こうかな~今月。

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 7日 (金) 01時18分

hanaさん。
ファンタジーでありノスタルジーでありユーモラスでもあり
少し暗いトコに展示してあってこれがまた作品を際立たせてました
影絵もキレイだったのですが黄金色の稲穂もなかなか・・・
hanaさんち周辺は特上米の産地でいいなぁと思ったりします。

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 7日 (金) 01時21分

あはは・・偏遊人さんもファンキーなおじいちゃんかと^^

美しいもの好きなんですね♪
この影絵の雰囲気は見覚えありますよ~。

いつもここで写真拝見して好きになった寺泊のサンセット・・
この影絵が同じモノを表現してて・・
なんだか不思議な気分です。でもなんか嬉しいような♪
いつかホンモノを見てどちらもここなのね~!って納得したいですw

投稿: ばじるん | 2007年9月 7日 (金) 01時35分

藤城清治さん、ご健在でしたか?
独特の色彩と雰囲気ですよね、私も好きですね~
昔万博のときにどこかのパビリオンに彼の絵がたくさん飾られていたんですよ。(歳がばれますよね、その時12歳でした)
奇麗だな~とうっとりいとこと眺めた思い出があります。
いとこはがんで18歳で亡くなったので、彼の絵をみるとすぐに彼女のことを思い出します。
ケロヨン!!なつかし・・・・(^-^)

投稿: きょんち | 2007年9月 7日 (金) 08時56分

>宇津救命丸のCM
懐かしい~~~~~

もう80歳越しておられるんですね。
びっくり!

ステキな感性を持ったおじいちゃまだ~~~

投稿: まるこ | 2007年9月 7日 (金) 20時51分

ばじるんさん。
ファンキーかどうかはわかりませんがおじいちゃんなのは確か^^;
美しいものが好きだからこの仕事だし美しい立ち振る舞いの人
(絶滅寸前ですかね~?)そういう女性は特に好きだったりします

藤城先生がいつも見ているサンセットとよく通るシーサイドラインが
とてもお気に入りなんて知ったのは今回の個展にてで・・・
嬉しい気持ちもそうですが同じ感性というのがもっと嬉しかったりして(^^)v

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 7日 (金) 21時12分

きょんちさん。
ご健在どころかまだまだ精力的に作品活動をしてるようです
小さい頃見たちょっと怖くてちょっと神秘的でキレイな影絵
仕掛けも色々あったりしてものすごく楽しめましたね~
写真も光を上手く使うということでなんか共通点があるように思えます
他にはない独特の世界を持っているというのは素晴らしいですよね

ケロヨンはカエルキャラの中でも1番好きです(^^)v

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 7日 (金) 22時06分

まるこさん。
「赤ちゃん、おねんねくーくー夢の中~赤ちゃんも夢をみるのかしら…」
懐かしいCMでしたし独特のCMで色も歌も記憶に鮮明です

子供のままの感性をいっぱい持っているんでしょうね 羨ましいです。

投稿: 偏遊人 | 2007年9月 7日 (金) 22時09分

私もこの絵、見た事あります。その時は作者を知りませんでしたが・・・。
午後6時を過ぎると暗くなりますね。うちの近くの田んぼも稲穂が重くなっていましたよ。もう秋ですね。。。

投稿: shofuku | 2007年9月 9日 (日) 20時35分

ご無沙汰してます。
藤城清治さんの作品、数ヶ月前に北海道でも見ましたよ。
というか、常設しているところがあるんです。
生田原町のちゃちゃワールドという木のおもちゃの博物館があるんです。
そこで、黒い子ワールド炸裂してました。
ちょっと怖いけれどいいですよね。
ちら見程度のつもりが結構な時間見てしまいました。

投稿: こけ | 2007年9月13日 (木) 20時48分

shofukuさん。
子供の頃に母親に友人宅で見た本の挿絵が怖く見えたので
妙に覚えているものなのですが影絵って珍しいじゃないですか
幻想的だし光を使うという点では写真と似ていますしね

しかし今年も見事に黄金色になっているものです
いいシーンに出くわすことは少ないものですが。

投稿: 偏遊人 | 2007年9月17日 (月) 09時52分

こけさん。
ですね、そちらにも独自の作品があったりしていつか行ってみたいです
こういう世界も独自のものだし見てるとつい引き込まれますよね
同じく一通り見たあとでもう1度見に順路を回っても1度ゆっくり見ました
しかしあの高齢でもまだまだ精力的に活動とはすごいですよね(^^)

投稿: 偏遊人 | 2007年9月17日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66904/16350499

この記事へのトラックバック一覧です: 光と影と・・・:

« でじゃぶ~? | トップページ | パートナー入院・・・? »