« 空に消えて行った・・・ | トップページ | 夏休みは~やっぱり~短い~♪ »

2007年8月10日 (金)

100分の1の場所まで・・・消耗戦

Tti077



暑い暑い8月6日の
こらまた暑い昼間に
わざわざ行ってきましたTti088_2




長岡、栃尾の
「杜々の森」 Tti002

あまりに冷たいので霧になってますねTti011




遠くからも汲みに来る人が
いつも絶えなくいますね~
50ℓ以上汲んでる方も…Tti006







奥の方からも激しく湧いてますTti008_2
“越乃景虎”の仕込みはここの名水を使っています、納得♪Tti012







ものすごく冷たいのでTti013







水の透明度もかなりのものですTti027




休憩所やらレストランTti028





池や遊歩道などもあって
子供連れも多かったですTti025






お昼は名物なのか?
とろろよもぎうどん\900Tti026







実際細い麺でした
冷やし麺でしたがちと高い^^;Tti009
「杜」は「もり」と読むが、日本では古来、特に神社の森を意味して使われています。
「杜々の森」も神の鎮座する森で、大正頃までは女人禁制、
樹木を伐採してはならない霊地として保護されてきました。
24ヘクタールにおよぶこの地域は、ホオ・ナラ・ブナ・ミズナラなどの広葉樹の古木と、
樹齢3・400年の杉が混生して原生林をなしています。
森の裾から湧き出る清水は昭和60年、環境庁から全国名水百選に選定され
市内外から四季を問わず安らぎを求め人々が訪れています。
森の地域は、鳥獣保護区、特別環境保全林に指定されており、
環境の良さは比類がありません

とちおの名水もまだまだあるんですが
さすがにこれ以上回るのは疲労困憊で・・・


自宅から約60km・・・結構な激坂があってとにかく消耗しました(@_@)

火曜日は、海に浸かって寝ておりました(笑)

|

« 空に消えて行った・・・ | トップページ | 夏休みは~やっぱり~短い~♪ »

コメント

なるほど~なぜ「森と杜」の字があるのか、よくわかりました。
さすれば「窓の杜」は「インターネットの霊場もしくは神社?」なんでしょうかねぇ。
(きっとモノを知らない人が単にかっこいい!と思ったんでしょうね)
千葉県は高い山がないから、当然滝も少なくこういうところが無いのが残念です。
冬場はそれなりにあったかくて好きなんですが(身勝手)。
どんなに暑い日でも森の中はひんやりして、実に快適。そこに湧水があったらパーフェクト!
よもぎもとろろも大好物です、お高いって・・・ひょっとして千円以上ですか?
それにしてもやっぱ新潟の水はおいしそうです。
冬たくさん雪の積もるところの特権ですね♪

投稿: きょんち | 2007年8月10日 (金) 19時33分

あの『景虎』の生地だったのですね。
まさに神秘的ですね。って意味で聖地ですね。

ますます 景虎ファンになりそうです!

投稿: ルーシー | 2007年8月10日 (金) 20時48分

自然の湧き水って、どうして夏でも冷たいんでしょうね?
理屈は頭で理解できていますが、どこか(かなり)お子ちゃまな私は不思議に感じています。

涼しげな写真、素敵です。

投稿: ケイコ | 2007年8月10日 (金) 22時43分

わぁ・・写真見てるだけでも涼しげです^^
透明度が高いというか・・水あるんですか?っていうくらいスケスケwですね!

よもぎうどんって・・草もちみたいな味がするのでしょうか・・?
そういえばよもぎパンは自分でも前はよく作ったし草餅も美味しいけど
うどんて食べたことないかも・・。

関東で緑色の麺といえば・・大概「茶そば」ですから・・。
もしくは中華のほうれん草の麺とか(^^;

投稿: ばじるん | 2007年8月10日 (金) 23時38分

きょんちさん。
窓の杜・・・あははそう言われると納得しますねぇ(^^)v
県境は山が多いせいか名水とか水がおいしいトコが多いですね
大雪の県の特徴なのか冷たい雪解け水の流れるキレイな川もい多いです
やっぱり少雪だとこういう所にも悪影響なんでしょうね

海っ子なせいか森と湧き水なんて組み合わせはホントに嬉しいですね
うどんはコレで¥900!完全に観光客向けの値段かなぁと思いますよ~
地元栃尾のへぎそばなんてず~っと安くておいしいのにな^^;

投稿: 偏遊人 | 2007年8月11日 (土) 01時06分

ルーシーさん。
あと“越の鶴”もここ栃尾の名水仕込みだそうですね
いい地酒あり~の 豆腐あり~の あぶらげあり~の
行こうと思ってなくていざ行ってみたら良かった場所の1つかも

投稿: 偏遊人 | 2007年8月11日 (土) 01時07分

ケイコさん。
あ~それは確かに。なんで夏場が冷たいのか不思議ですよねぇ
自転車乗りになってから特にこういう湧水に敏感になったかも(^^)v
夏場は火照った足をキレイな川につけるのが大好き。

投稿: 偏遊人 | 2007年8月11日 (土) 01時09分

ばじるんさん。
スケスケ(笑)もそうだけど氷の上を裸足で歩いているみたい!
そんな感じの思いっきり冷たい水で透明度もかなり高いですよ~♪

よもぎ麺は・・・う~ん1回だとイマイチわからなく、
冷たい麺だったので今度暖かいのを食べてみて比較ですか
でも茶蕎麦とかも大好きだし混ざりものの麺は必ずオーダー
なんか好きなんですよね~ふのり蕎麦も好きだし・・・

この湧水の近くにいるだけでもなんか気持ちいいんですよね(^^♪
さすが名水100選の場所だけあるなぁと思いますね

投稿: 偏遊人 | 2007年8月11日 (土) 01時10分

北杜市(ほくとし)っていうところに行ってきたよ。
市町村合併でできた、新しいところです。
ひまわりきれいでした。

杜ってどこか神秘的な響きがありますね。

投稿: rose-petal | 2007年8月11日 (土) 07時25分

おぉぉぉぉ~~~~
とろろよもぎうどん、最高じゃないっすか~~♪♪

私も家で時々とろろうどんですが食べてるよぉ☆

この暑いときに、涼しげな写真を(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

投稿: まるこ | 2007年8月11日 (土) 18時10分

rose-petalさん。
マンボウ先生の街なんでしょうか(笑)神秘的な響き…確かに!
ただ、どうも北杜夫先生を思い出してしまいます、ネスカフェCMで…
市町村合併がガシガシ進み過ぎててナビ地図の更新はいつなんだろう
また来年合併とかあったら困るなぁなんて思っています。

投稿: 偏遊人 | 2007年8月12日 (日) 15時29分

まるこさん。
夏にかぎらずとろろとかのネバネバ系は大好きなんざんす(^^♪
温暖化影響ってこういうトコにあるのかなぁ…かなり暑い!
年々酷暑になってきているような気はします。

投稿: 偏遊人 | 2007年8月12日 (日) 15時31分

うん。ほんと猛暑日が増えてる気がするね~~

私もねばねば好き♪
元気でそうだし~~(笑)

投稿: まるこ | 2007年8月12日 (日) 20時13分

森と杜の違いってそういう事だったのですか。前から「何でだろう?」とは思っていたのですが、やっと分かりました。
それにしてもこの名水、冷たそうですね~。この所暑い猛暑日が続いていますから、お写真を見ているだけでも涼しくなります。

投稿: shofuku | 2007年8月12日 (日) 21時59分

国破れて山河あり。

 盛唐の詩人、杜甫にあやかって、杜彦、という名前になるはずだったのですが、当時、人名漢字に指定されていなかったため、この名前は幻となっておりました。(父の話)

 3年前、新規就農を契機に、杜彦という名前を使用しています。木と土、というところが気に入っています。

 
 それにしても、雪解け水の冷たそうなこと!

 しかも、うまそうです。


 下の記事のポストめぐりも、いいですね~!!

投稿: アベッカム | 2007年8月12日 (日) 22時39分

まるこさん。
日中の気温35℃以上が普通~に続いてますよねぇ
自然と口当たりの良いものを好む傾向にありそうですよね(^^♪

投稿: 偏遊人 | 2007年8月13日 (月) 22時28分

shofukuさん。
単に字の違いとか言い回しではなかったと私も納得しました
女人禁制の霊地という場所にこんこんと沸く冷たい清水
ある意味聖地なのかもしれません
なので守っている虫にさんざん刺されまくりましたもん^^;

投稿: 偏遊人 | 2007年8月13日 (月) 22時32分

アベッカムさん。
なるほど、杜甫の杜でしたねぇ~マンボウ先生よりもずっと先だ(笑)
木と土で杜…お~アグリカルチャー的発想ですねこれもまた納得
守門岳からの水…聖地聖山を守っている門の山の水なんでしょうね
なので清く冷たくおいしく身体にしみこむのかもしれません。

投稿: 偏遊人 | 2007年8月13日 (月) 22時36分

なに~~??
越乃景虎の水ですかぁ~~~

もう、やわらかくて舌にするりと染み入るような
イメージが浮かんできますねぇ。

すばらしい!
マイナスイオンも感じることができて癒されました!!

投稿: ぴののわーる | 2007年8月16日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66904/16065561

この記事へのトラックバック一覧です: 100分の1の場所まで・・・消耗戦:

« 空に消えて行った・・・ | トップページ | 夏休みは~やっぱり~短い~♪ »