« 『カニちゃん食びる!』 | トップページ | 明け方はマイナス2℃ »

2007年2月15日 (木)

龍神さまのお参りに・・・

Ko02



毎月の定番になってしまいました
中越地震で膨大な被害をうけた
山古志地区の隣にある蓬平温泉
そこの有名な高龍神社にお参りですKo03


例年であれば3mくらいは
大雪の壁の中を歩くことに・・・
しかしこの暖冬でこんなもんです。Ko04



商売繁盛の神様として県内から
そして全国各地から参拝者が
絶えない神社です。
太田川の上流で三方を
山に囲まれた美しい地に建ち、
神秘的なムードが漂っています。
ここに来て、まず圧倒されるのが
延々昇る118段の石段…(@_@)Ko06

商売のために昔はみんな
上り下りしたものだそうです
現在はエレベーターが併設されてます
下りは危険ですもんね(^^ゞKo07



エレベーターで昇っても
少しは昇らなくてはいけません
さすがにこの日はエレベーターを^^;Ko08





高龍神社と言えば有名なのが
白蛇ですが、これは御神体である
龍の使い。龍を祭っている奥の院と
神社の中間点にある院には、
実際に白蛇がいるといいます
見たら超ラッキー!だとか(笑)
蛇は執念深い動物と言われているから
商売もこの蛇にあやかり粘り強くやれば
成功するというわけでしょうか Ko09


高龍神社の歴史は比較的新しいけれど
信仰の歴史は約600年前からとか
御供えは特に生卵が好いということですKo10
(やっぱりヘビさんだから?)



暖冬とはいえ早朝はまだまだ寒く
つららもちらほらありました
また来月も来ます(^^♪

|

« 『カニちゃん食びる!』 | トップページ | 明け方はマイナス2℃ »

コメント

雪の階段は危険ですね。でも挑戦してみたいかも(笑)。

龍がいいお顔していますが、3メートル積もると全部雪の中?

投稿: osanpo | 2007年2月15日 (木) 19時48分

卵は鶏卵ですか?

(何を聞いているんだろう、私ったら・・・)

投稿: ケイコ | 2007年2月15日 (木) 21時06分

暖かな日が続きます。
雪の日のきりっとした空気が懐かしいと思うのは大阪にいるからでしょうか。
今年は本当に雪を見ない冬になりそうです。
写真の雪が妙に懐かしい感じ。(^^;
大阪は本当に暖かいですよ。

投稿: さんぱつや | 2007年2月15日 (木) 21時08分

osanpoさん
いや~相当に急なのでosanpoさんには特に勧められません。腰が…^^;
雪が少ない今年に行くのが初めてなのでどうなんでしょうね?
除雪は上手い地域なので埋もらないはずだとは思いますがどうかなぁ?
しかしそちらの同体まである龍はやっぱ珍しいかも。


投稿: 偏遊人 | 2007年2月15日 (木) 21時53分

ケイコさん。
う~ん全く何を聞いてるんでしょうねぇ^^;
ダチョウのタマゴでないことは確かですね

投稿: 偏遊人 | 2007年2月15日 (木) 21時54分

うわぁ~、山古志村のちかくに、そんな温泉があったんだぁ。
なんか、秘湯って感じですね。

いってみたい。
ふきのとうのおひたしは食べたんですか?

投稿: ぴののわーる | 2007年2月15日 (木) 21時58分

さんぱつやさん。
そうですよね~雪が降り積もったあとで晴れて星が見えた時の美しさ
星の瞬き 空気の澄んだ感じ 心地よい冷たさ 遠くまで明るい月の夜
白い大地と家々の灯り・・・う~んワガママというかホントないものねだり…

投稿: 偏遊人 | 2007年2月15日 (木) 22時04分

ピノさん。
山古志はまだ復興中ですがようやく蓬平温泉も最後の老舗の再建も終わりで
またもとの姿に戻ろうとしています。ようやく聞いたいいニュースでしたね 
このあたりはまだフキノトウは見えませんが山菜とか山古志牛がおいしく
結構おススメできるトコですね 長岡駅からもバカ遠くもないですし♪

投稿: 偏遊人 | 2007年2月15日 (木) 22時12分

118 段!
昇ったら息が切れそうだわw
運動せねばです(涙)
まだ町中は雪は振りませんかぁ?
雪のないのも寂しい気がしますね。

投稿: dd | 2007年2月16日 (金) 02時29分

塔のへつりの奧の高台に上がる階段(たった20段くらい)でも、雪が積もっているとひじょーに怖かったです。ちゃんと鎖がついてたのにもかかわらず、ですよ。
118段!登るのは何とかできそうでも(ゆっくりゆっくりなら・・・)、降りれません多分(^^ゞ
次の日は強烈は腰痛で(笑)
白へびですか、見たいなぁ。ものすごく感動するでしょうね・・・・
実家も大阪で昔商売をしていましたので、へびの抜け殻?を財布に入れたり祀ったりしてたそうです。


投稿: きょんち | 2007年2月16日 (金) 02時42分

とても急な階段で、昔の人は、よく上り下りされたと感心するばかり。

こちらは商売繁盛の高龍神社ですか
とても有名なんですね
そういえば、ヘビの抜け殻をお財布に入れておくとお金が貯まる、と、
子どもの頃聞いたことがあります。

投稿: やなぎひろみ | 2007年2月16日 (金) 11時53分

ddアニキ。
でもね~常連のおばちゃんたちはココ昇って行くんですよね^^;
雪がない時はちゃんと昇りましたよ毎回 その方がご利益ありそだし♪
雪はホントないですね~とにかく積もらないのですよ・・・。

投稿: 偏遊人 | 2007年2月16日 (金) 17時26分

きょんちさん。
お~上郷には雪があったのですね~雪の“塔のへつり”っていいな
確かに降りる方がキツイですよ~怖いし階段狭いしですからね
なぁんかちゃんと昇った方がご利益ありそうにも思いますからね~♪
白ヘビの存在を知ったのは最近のこと…見てみたいですよね~
マムシの白化固体じゃなきゃいいのですが^^;

投稿: 偏遊人 | 2007年2月16日 (金) 17時32分

やなひろさん。
元旦にも行ったのですが私含め長岡市以外からの方ばっかりだったような
この日はさすがに見ませんでしたが春~秋は階段利用の方が多いかも^^;
へびの抜け殻…昔は自宅周辺でもよく拾いましたが住宅地になったのか
最近はまったく見なくなったものの1つですねぇ・・・。

投稿: 偏遊人 | 2007年2月16日 (金) 17時38分

さすが龍神様!五円まみれですね(^O^)/

投稿: fumi | 2007年2月16日 (金) 23時25分

写真を見ると今年は本当に少ないですね~。でも、もし3メールの積雪だったら、100段以上の階段を登るのはさぞ大変でしょう。ちょっとした登山みたいかな?

偏遊人さんも生卵をお供えされたのですか?

投稿: shofuku | 2007年2月18日 (日) 16時02分

fumiアニィ
なぁんかイタズラの如く刺さってますよね~ありなのかな
水溜の中にも硬貨がたくさんありましたよ♪
水そのもがかなり冷たくておいしい水なのですココ。

投稿: 偏遊人 | 2007年2月19日 (月) 11時36分

shofukuさん。
もし3mだったらどうするんだろうなぁと見てみたくもありますね
ただしここいらは除雪は上手なのでうまく雪の階段でも作るでしょうね
でも案外皆さんの昇ってますよ~お年寄りでもね(^^)v
もちろん、生卵買って行きましたよ~。

投稿: 偏遊人 | 2007年2月19日 (月) 11時43分

雪はよいよい 帰りは怖い

 やっぱり雪のある風景はいいですね。見る側としては。

 でもこの階段は、ほんと危険ですわ!!

投稿: アベッカム | 2007年2月19日 (月) 22時04分

おはようございます
相変わらず良いたび、オリジナルな旅をされていますね
この独創性と行動力は素晴らしい

今年は雪がすくないとはいえど、山古志はやはり
なんですね(^^;
少し安心しました。

阿寒タンチョウ始めましたよろしければどうぞ!

投稿: 加藤忠宏 | 2007年2月20日 (火) 07時48分

アベッカムさん。
あはは確かに帰りの方が雪はなくとも急で怖いですねぇココ^^;
大雪の時期に真っ白に囲まれた景色も見てみたいものですね。

投稿: 偏遊人 | 2007年2月20日 (火) 16時11分

加藤先生。
あはは旅と言うよりも祈願お参りお祈りお浄め・・・(笑)
まず山古志らしからぬ少なすぎる雪で昨年との大きな違いにビックリ…
雪祭りの大幅縮小もそうですが雪で食べてる人は辛いだろうなと
少し切ない気持ちになってみたりもします。

投稿: 偏遊人 | 2007年2月20日 (火) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『カニちゃん食びる!』 | トップページ | 明け方はマイナス2℃ »