« 渚にそよぐ優しい凪とあたたかい砂と… | トップページ | まだかな・・・? »

2006年10月24日 (火)

竜神の水と蕎麦と忘れん坊さん…。

Ryu01_1


関越道越後川口~R117と
大好きなルートにて野沢で足湯
お~いいねいいね~(^^♪
夏場は少ししかいられなかったんで
今日はあちこち撮影して
ちょっとのんびりしたり温泉も
いいかな~どうかなと
思ってはいたのですが・・・
途中に立ち寄った
津南・竜ヶ窪で水汲もうかなと
お~鳥居が竜神がいます!
そんな感じに見えますね♪  Ryu02_1
全国名水100選に選ばれた竜ヶ窪の池は、
ブナ、ミズナラ、ホオノキなどがうっそうと生い茂る森の中にあり、
1,2haの池のいたるところから水が湧き出しているため、
池の水は1日で全部入れ替わり、決して濁らず、清冽な状態で
毎日保たれているそうですとWebに出ておりました(笑)
周囲の緑を映
し、エメラルドに光るその姿はまさに神秘的!
なんか五色沼を髣髴させますね~♪
Ryu03


周囲を散策して歩きます
沼に注ぐ手前の池もかなり
透明度が高く見とれます
まるで鏡か?そんな感じですねRyu04




水中化ミズゴケ・・・
ウイローモスかな?かなりキレイ!
手を入れたくなりますね~。 Ryu05







あはは~ホントに龍神の水だ(^o^)
カップルが散策していたり
水を汲みに人がいたり
ブナ林の中が気持ち良く… Ryu06


実はXD記録カードを忘れ
写真もあと数枚の命…
なので自宅に戻ります(ToT)
自宅に帰る途中で冬季に振られた
手打ち蕎麦のお店に寄り…Ryu07_1


まぁ、ここに来るために来たと
そう自分に言い聞かせ・・・

あるお方♡からメール着信
グチってなだめられて慰められ
はぁ~勿体ない半日・・・Ryu08



期待通りの素朴な十割蕎麦
この不揃いな蕎麦が
正直蕎麦好きにはたまりません!
香りも強くておいしいです。Ryu09



まいたけ天ぷらです、
うどんが有名な某所で食べた
まいたけのべたべた天ぷらに比べ
ホコホコしていておいしかったですRyu10 

不揃いな蕎麦がいかにも手打ち!
ここも岡本太郎先生が
来店されたようですね
洗練された名代・由屋とは違った
素朴なおいしさがあります
ここもかなり好きになりました。Ryu11



帰りにはミレーの絵のような
刈り入れのあとが・・・
刈った藁を束ねて立てる?
ウチのあたりではこういうのは
まず見たことないですね~?
なんか不思議というか面白いRyu12
のどかな広域農道を通りながらのんびりと帰宅します
稲刈りももう終わり、あとは紅葉だけかな楽しみは…
それからはキライでネタがなくなる長い冬を迎えます…
あ~早く夏が来ないかなぁ・・・^^;

|

« 渚にそよぐ優しい凪とあたたかい砂と… | トップページ | まだかな・・・? »

コメント

きゃぁん。。 日本蕎麦と天ぷら。。美味しそう!!
やっぱりこうでなくちゃ。。 沖縄そばとてんぷらは
名前は同じでも全くの別物。。
たまに無性に内地の味が恋しくなります。。
身体が求めるの。。::w爆

投稿: marin | 2006年10月24日 (火) 16時19分

まりんさん。
沖縄そばも天ぷらも体験してみたいですね~いいなぁ
しょっちゅうなので沖縄料理も堪能してみたいです~
なぜだか新潟には見かけたことがなくう~ん
ソーキそばとかとてもいいのにな~(^^♪

投稿: 偏遊人 | 2006年10月24日 (火) 17時10分

エメラルドグリーンの水・・きれいですね。

おそば美味しそう!!10割そばってつなぎナシってことですよね?
あ・・つなぎはあるかな?小麦粉ナシかな?(^^;??

ミレーの絵画のような・・
刈り入れの後・・・
なんか・・かわいい!!整然としかし素朴に立ってる・・藁人形?(笑)

投稿: ばじるん | 2006年10月24日 (火) 18時29分

不思議なオブジェのような風景たちは、ひょっとしたら3年に1度開催の
「大地の芸術祭トリエンナーレ」の名残かもしれませんね(今年開催年でした)。
とみざわのお蕎麦おいしいですよね♪私も大好きです。

投稿: みー | 2006年10月24日 (火) 20時06分

ばじるんさん。
ちょっとナマで見たらあまりにキレイだったのでびっくり!
つなぎはナシだと思います。なので蕎麦の香りがプンプン♪
しかし藁は面白い光景でわざわざ車を停めて撮影・・・
もう秋も深くなったものですねぇしみじみ・・・(;;)

投稿: 偏遊人 | 2006年10月24日 (火) 21時25分

みーさん。
うん、それもあったりしてね~、ちょっとだけ夏に行ったけど
あの暑さの方が忘れられなかったなぁ・・・。
とみざわさん知ってて食べていたとは!おいしかった~~(^o^)
また行きたいお店ですね。

投稿: 偏遊人 | 2006年10月24日 (火) 21時28分

ミズゴケですか(^^)
沖縄の海ブドウみたいですね!
なんだか急にお蕎麦食べたく成っちゃいました(~o~)

投稿: fumi | 2006年10月24日 (火) 22時33分

fumiアニィ
多分ウイローモス、苔の一種でしょうね。海ブドウ・・・あ~(^o^)
水の噴出量が多いので透明度もすごくて水もおいしいんです。
新蕎麦の季節ですよね~やっぱり麺類は蕎麦かなぁ・・・。

投稿: 偏遊人 | 2006年10月24日 (火) 22時40分

まいたけ天ぷら、おいしそう!!!今すぐ食べたい!
ていうか、写真、全部とてもきれいです。
さすが!

投稿: エイミー | 2006年10月24日 (火) 22時52分

相変わらず美味しいものを食べてますね。
太るよ(笑)。

投稿: ケイコ | 2006年10月24日 (火) 23時10分

ケイコさん。
あの方の写メールで送った時よりもマイナス5kgをキープ!わはは
まだまだトレーニングと散策の日々なのでこんなもんかな?
この冬は肥満防止に一生懸命になってますからね、自転車乗りたいし♪

投稿: 偏遊人 | 2006年10月24日 (火) 23時18分

エイミーさん
わぁエイミー♪コメントありがと~!先日は楽しかったですよ~(^^)v
写真もい~でしょ~あははっ!しかし日本語の書き込みは完璧なのですね~
アニさんが天才と言ってたワケだわ…恐るべし!またお待ちしてます!
しかしまいたけ天もそばも食べたことがあるの?

投稿: 偏遊人 | 2006年10月24日 (火) 23時24分

24時間で入れ替わる水は綺麗なんでしょうね。
気持ちよさそうな場所。
舞茸天ぷらとそばは、とってもあいますよね。
舞茸の天ぷらを塩で食べたら美味しいだろうなぁ・・・・。

投稿: さんぱつや | 2006年10月25日 (水) 04時33分

さんぱつやさん。
話には聞いていましたがここまでとは知らなかったので
発見というか面白かったですねぇ~ホントに竜が居そうで^^;
舞茸自体の差なのか肉厚でおいしかったですね。塩は合いそう♪

投稿: 偏遊人 | 2006年10月25日 (水) 12時43分

きゃーっ、本当においしそうですね。
特にお蕎麦、不ぞろいのところが「本物!」という感じです。
青森に行った時も稲藁の積み方が、地方に寄って違うのが面白かったです。
この「束ねて立てる」というのは生まれて初めて見ました。
面白いですよね~何か理由があるのでしょうか?

昨日ようやく関西から戻ってきました。
今回の目玉は・・・・六甲からの夜景です!

投稿: きょんち | 2006年10月26日 (木) 19時50分

うわぁ~~、ここのお水で、

焼酎割ってのみたい~
八女産の緑茶煎れて飲みたい
クリスタルマウンテンコーヒー水出しで飲みたい
風呂上りに、そのままごくごく飲みたい。

色々妄想しちゃいます。

蕎麦がまた、すげ~美味そう♪

投稿: ぴの | 2006年10月26日 (木) 22時08分

お、おそばが食べたーい!!!!!!

おいしそぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~!!!

まいたけの天ぷら!!

    うーむ、今回はどーも、食べ物にひき付けられる!!(笑)

投稿: なっちゃん | 2006年10月27日 (金) 06時24分

神秘的なエメラルドグリーンの池。
不ぞろいのお蕎麦(もちろん新蕎麦ですよね)。
刈入れ後の光景・・・・どれも良いな~!!
こういうの好きですよ(*^_^*)

投稿: mio | 2006年10月27日 (金) 09時39分

きょんちさん。
蕎麦はコレがダメというものがないんですが
やっぱりこういう不揃いのいかにもな蕎麦が一番かな?
へぎ蕎麦みたいに洗練されたものもいいのですがこういうのは
何だか見ていてもおいしくかんじますよねぇ・・・
藁を立てるというのも初めて見たのですが不思議な感じでしたね。
同じ県内ですがいろいろ違いはあるみたいです。

投稿: 偏遊人 | 2006年10月27日 (金) 14時33分

ぴのさん。
水もこだわると面白いし結構水ひとつでも味が変わりますよね
わざわざ汲みにくる名水なんですが結構山中にあるんですよ
それでも結構な人が訪れていつのは推して図るべしですかね♪
秋は蕎麦・・・やっぱよいですね。

投稿: 偏遊人 | 2006年10月27日 (金) 14時36分

なっちゃん。
結構な人気で隠れた?名店みたいです。
あんまり交通が激しいワケでもなく周辺はにぎやかなワケでもなく
それでも平日の昼間から人がけっこう来てたなぁ・・・
でもやっぱり行けてよかったお店でしたね~甲斐はあったかな(^^♪

投稿: 偏遊人 | 2006年10月27日 (金) 14時43分

mioさん。
いわゆる田舎な地域なんですよね。水よし米よし空気よしと
環境的に自分の家の周りとは正反対なのでリフレッシュされます
しかし風景も環境も風習もかなり違う…まだまだ新潟も広いなと
なので日本全国なんてもっと広いって思いますよね♪

投稿: 偏遊人 | 2006年10月27日 (金) 14時46分

やなひろは、エメラルドグリーンの水に魅せられました。
とっても綺麗な水ですね(✿ฺ^-^✿ฺ)
まわりの風景も合わせて、ここには竜神さんがいらっしゃるようでドキドキします。

冬にはネタがなくなるんですか?
これからも美しい写真がみたいです。

投稿: やなぎひろみ | 2006年10月27日 (金) 18時54分

やなひろさん。
いや~こんなとこの水を飲んでいたり使っていたりは
すごくすごくうらやましい限りですよね。
なんか「お前が落とした斧はこの金の斧か銀の斧か?」
あの童話を思い出してしまいますよね
冬は雪一色とかが多くやっぱり面白みがないので今のうちですか(^^ゞ

投稿: 偏遊人 | 2006年10月27日 (金) 22時00分

おお~! 見事な(?)沼ですね。子供の頃に見た「日本昔話」ではたいてい龍が住んでいる事になっていました。なんか雰囲気ありますね~。

藁の写真も、これだけあると何だか筆の先っちょを切って、置いてったみたいで面白いですね。
(^^)

投稿: shofuku | 2006年10月28日 (土) 23時04分

shofukuさん。
沼のキレイさもそうなんですが藁立ててというのが面白く
初めてかなぁこんな風景を見るのも…景色としては刈り入れが終わると
あぁもう秋も深くなったなぁとかなり感傷的になりますね。

投稿: 偏遊人 | 2006年10月29日 (日) 14時21分

竜け窪の池とはまさにその様子も名前も
「釣りキチ三平」の世界。
行ってみたい。
上越、東北は神秘的なトコが沢山あるなあ。

最後の写真はミレーもそうだけどゴッホも思い出しました。

投稿: そんなものない | 2006年10月30日 (月) 00時47分

そんなものないさん。
なので余計に潜ってみたいような怖いような気持ちいいような
まさか釣りはできないでしょうけどね、神秘的なのはホントホント
まだまだ行くべき地域のなんと多いことなんでしょうか?

投稿: 偏遊人 | 2006年10月30日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渚にそよぐ優しい凪とあたたかい砂と… | トップページ | まだかな・・・? »