« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

秋山郷・萌木の里にて

Aki04_2



秋らしい紅葉を求め
一番早いかもしれない秋山郷
期待通りもう秋も盛り…Aki08_1






絨毯のようなカーペットのような
そんな山々の色に見とれAki03_1




見上げれば快晴気分良く
やっぱり晴れていないと
どうにもこうにも面白くなく
写真撮るにも一苦労ですね
なので最低晴れているのは
とってもありがたいなぁ
いいぞ~今日は気持ちいいAki07_1




黄色の葉にちょこんと
アクセントのような
赤い赤い葉が飾りみたいAki06_1




見上げて寝転べば
またそれも気持よく
開放感がたまらなくAki02_1





見下げれば露が浮かぶ
枯葉がいくつもいくつもAki01
近づくと眩いばかりの水滴の光に言葉を失います。Aki05_1




さあてまだ到着したばかり

どこに向かうかな?

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

まだかな・・・?

Momi09_1 一部はこんな感じになっていますが・・・Momi02_1
真っ赤なのも少なめで…Momi10
ほとんどのモミジはこんな感じで…Momi07_1 

もうちょっとですかね?まだまだ小さい秋かも(^^♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

竜神の水と蕎麦と忘れん坊さん…。

Ryu01_1


関越道越後川口~R117と
大好きなルートにて野沢で足湯
お~いいねいいね~(^^♪
夏場は少ししかいられなかったんで
今日はあちこち撮影して
ちょっとのんびりしたり温泉も
いいかな~どうかなと
思ってはいたのですが・・・
途中に立ち寄った
津南・竜ヶ窪で水汲もうかなと
お~鳥居が竜神がいます!
そんな感じに見えますね♪  Ryu02_1
全国名水100選に選ばれた竜ヶ窪の池は、
ブナ、ミズナラ、ホオノキなどがうっそうと生い茂る森の中にあり、
1,2haの池のいたるところから水が湧き出しているため、
池の水は1日で全部入れ替わり、決して濁らず、清冽な状態で
毎日保たれているそうですとWebに出ておりました(笑)
周囲の緑を映
し、エメラルドに光るその姿はまさに神秘的!
なんか五色沼を髣髴させますね~♪
Ryu03


周囲を散策して歩きます
沼に注ぐ手前の池もかなり
透明度が高く見とれます
まるで鏡か?そんな感じですねRyu04




水中化ミズゴケ・・・
ウイローモスかな?かなりキレイ!
手を入れたくなりますね~。 Ryu05







あはは~ホントに龍神の水だ(^o^)
カップルが散策していたり
水を汲みに人がいたり
ブナ林の中が気持ち良く… Ryu06


実はXD記録カードを忘れ
写真もあと数枚の命…
なので自宅に戻ります(ToT)
自宅に帰る途中で冬季に振られた
手打ち蕎麦のお店に寄り…Ryu07_1


まぁ、ここに来るために来たと
そう自分に言い聞かせ・・・

あるお方♡からメール着信
グチってなだめられて慰められ
はぁ~勿体ない半日・・・Ryu08



期待通りの素朴な十割蕎麦
この不揃いな蕎麦が
正直蕎麦好きにはたまりません!
香りも強くておいしいです。Ryu09



まいたけ天ぷらです、
うどんが有名な某所で食べた
まいたけのべたべた天ぷらに比べ
ホコホコしていておいしかったですRyu10 

不揃いな蕎麦がいかにも手打ち!
ここも岡本太郎先生が
来店されたようですね
洗練された名代・由屋とは違った
素朴なおいしさがあります
ここもかなり好きになりました。Ryu11



帰りにはミレーの絵のような
刈り入れのあとが・・・
刈った藁を束ねて立てる?
ウチのあたりではこういうのは
まず見たことないですね~?
なんか不思議というか面白いRyu12
のどかな広域農道を通りながらのんびりと帰宅します
稲刈りももう終わり、あとは紅葉だけかな楽しみは…
それからはキライでネタがなくなる長い冬を迎えます…
あ~早く夏が来ないかなぁ・・・^^;

| | コメント (28)

2006年10月19日 (木)

渚にそよぐ優しい凪とあたたかい砂と…

Umi15 某TVの健康etc番組をチラ見した時のことです。
「現代は靴を履くようになり裸足で歩かなくなった 
故に足の機能の低下と運動不足と肥満を招き」と。
んじゃ砂の上でも歩くといいのかも…というワケで
磯の写真を撮ったのちテクテクと歩くことに・・・。
Umi16




歩いていると池のような水溜りがUmi17




海に流れ込む 小さな川のUmi12_2






せせらぎが とてもきれいでUmi13





揺らめく水面と 写す光の
眩しさに少し目を細め



Umi14




ベタ凪の気持ちよさに 身体を洗われて







Umi18



切なさで揺れる心にも似た 
そんなさざ波を


Umi11_3 いつまでも見ていたいと ふと思い・・・
秋は日差し優しく心ほのぼの砂の感触心地良く・・・。

| | コメント (37) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

秋の磯に咲く小さな花…

Umi01_2




天気も良く暖かくいい日です
日曜日なので遠出もせずに
ぶらっと海まで…Umi08_4 







穏やかな波が揺らめいてます Umi06_4






透明度もなかなか(^^)vUmi02





潮溜まりにいつものを探しに…Umi03_1
お~波もないいい凪なのでいましたね~イソギンチャク!Umi04_2
波が押し寄せて引いて半分出るようなトコでも生きています。
触手のピンクは紅葉なのかな?(^^)あはは。Umi05_2







何組かの家族連れが
磯で小魚とか貝とかを
採取していましたね♪Umi09_1




なぜか暖かかった今日、
上半身裸で日光浴…(^^ゞ
浮いたカッコで海辺でしたが
いや~砂が暖かくてよかったです。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

天高く・・・

Ten01 いつもの山から眺めた自宅周辺の景色です。
改めて見るとやっぱり田んぼが多いなぁと…
収穫も終わり、かなり坊主なんですけどね。
雲がいかに大きいのかと影を見たらわかりますよね♪
Ten07





反対側では潮目と緩やかな
波紋のような波でしたTen06


だいぶ秋も深くで
色めいている木々もちらほら…



Ten03


夕暮れの時間も早くなり
夏に比較すると物寂しい感じ
それはちょっと否めませんね



Ten04



昔、歌にもありました。
「夕暮れ時はさびしそう」
コピーして歌いました^^;
そんな感じでもありますね
Ten05 そろそろ紅葉もちらほら出てくるのでしょうか
寒くなる前の最後の華やかな時期を迎えます。
ブログ開始でもう1年ちょい経ちました
早く流れるものですねぇ時間は…。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

久しぶりの海は・・・

Yg01_2







久々の海は穏やかで
Yg02_2






夕陽もいい感じ
Yg03_1






もの寂しくもありYg05_1






切なくもあり
Yg06_2
でも、センチメンタルな空気に浸るのもいいなぁ・・・。Yg07
沈んでいくスピードもだいぶ速くなり…秋ですねぇ。Yg08







そんなに寒さも感じなく
気持のよい夕暮れに


Yg09




そっと思うことはただひとつ…。







お腹が空きました(^^ゞ 早く帰ろうおうちに・・・あはは。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »