« 夜の道草は万代島…。 | トップページ | 秘湯・越後長野温泉嵐溪荘(館内編) »

2006年1月16日 (月)

秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(到着編)

hito02

お風呂のみの利用では何度か行ってましたが
せっかくならお部屋も食事もとってのんびり…
そう思い車を走らせ向かいました。




hito03


溶けたとはいうもののまだまだメートル級の雪
しかしこれがまたいいんですよね~。



hito04

宿の名物にもなっている吊り橋があり…。






hito05




せっかくなので渡ってみます。寒いですが…。




hito06




吊り橋を渡ると宿の全景が見えます
夜はかなりキレイですよ~。



hito07




橋からの眺めも結構素敵ですね。


hito09




入口看板も雪に覆われていました。

hito08





入口風景です。一番古い建物が入口で
とても趣きのある大正時代の造りです。

hito10



平日にもかかわらずいくつかの予約…。
さすがに人気の宿ですね。


それでは(館内編)に続きます…。

|

« 夜の道草は万代島…。 | トップページ | 秘湯・越後長野温泉嵐溪荘(館内編) »

コメント

おぉ、つり橋。
これは、とりあえず渡っておくでしょう。(笑)
こんな温泉宿でゆっくり過ごして見たいものです。

投稿: さんぱつや | 2006年1月17日 (火) 04時04分

すてきですね!名前は前から聞いていたけど、行った事がないので興味深々。
('-'。)(。'-')。ワクワク
お部屋偏も楽しみにしています♪
ちなみに、私もつり橋渡ります(笑)

投稿: ゆかみに | 2006年1月17日 (火) 12時07分

さんぱつやさん。おはようござ…4時!あはは。ここは吊り橋と水車の宿というサブネームもあって非常に風情のある宿です。でも吊り橋…結構コワイでした。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月17日 (火) 12時50分

ゆかみにさん。なぜ人気なのかは懐かしいからでしょうね。柏崎からはちょっと遠いけど日帰りでも大満足なので…いや、風呂のみでも結構いいので行ってみる事オススメします。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月17日 (火) 12時52分

いい!!最高です!!
 行った時は、夜の7時で正直どこが
どこかわかんなかったんですよね。

だから旅館の全体図もまったくわかりませんでした。
つり橋も・・・

その時、大雪でそこに行くことすら
危険だからやめておけっていわれてたんです。  

ただ玄関に行くまでの旅館を横に歩いた
雪の通路はよかったです。
そして古いのに、変な不気味なところもないし
清潔な感じがいいですよね~~!!

ほんとに料理を食べたかったんですよ。
岩魚とか山女が出てきそうな気がします。

投稿: 渡商次男 | 2006年1月17日 (火) 22時15分

KOJIさん。まだまだUP続きますよ。明日はお部屋です。緑風館の部屋がUPです。泊まりじゃなければ日帰りでも満足度は高いのでどうでしょうか?

投稿: 偏遊人 | 2006年1月17日 (火) 23時08分

吊り橋に大正時代の建物。風情があって心身ともに癒されそうな温泉ですね。でも、さすが越後、雪は凄い! なんとなく「秘湯」という雰囲気が伝わってきます。

投稿: shofuku | 2006年1月17日 (火) 23時55分

shofukuさん。これでも40cmほどは溶けましたが雪深いともっとというかかなり風情ある宿です。1人で行くとホントいい気分でいられますよ~ココ!

投稿: 偏遊人 | 2006年1月18日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66904/8193434

この記事へのトラックバック一覧です: 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(到着編):

« 夜の道草は万代島…。 | トップページ | 秘湯・越後長野温泉嵐溪荘(館内編) »