« 秘湯・越後長野温泉嵐溪荘(お部屋編) | トップページ | 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編) »

2006年1月19日 (木)

秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お風呂編)

hito22



2階渡り廊下を通って露天風呂に向かいます。
夏はビニールの目張り・覆いもはずされ
お風呂上りにはさぞかし気持ちよい風が
火照った身体をさましてくれると思います。




hito23


露天前の休憩所です。ロッキングチェアー・
     マッサージチェアー・図書などがあり寛げます。


hito24


清水が出ています。かなりおいしい水で
        お風呂上りはなおさら喉を潤してくれます。
                 これがまたいい感じなんです。

hito25


2つある露天の右側、立ち湯からはこんな感じ
清水からの風景は吊り橋が良く見えます。



hito26

露天風呂・石湯です。
雪見の露天で開放感は抜群ですね~。



hito28

優しい「昆布茶味」の温泉です。
塩っ気あるのに少しぬるっ気もある珍しい温泉です。



hito29


お風呂から見える風景です。
川のせせらぎが聞こえてきます。


hito30


石湯の内風呂です。露天より熱めで温まります。




残念ながら立ち湯はこの日掃除中とのことで入浴できませんでした。

hito42

大浴場の露天です。
男湯は景色が見えますが女湯は壁があります。



hito41

大きくはないのですがのんびり浸かりましょう。
春には桜・秋には紅葉を見ながらです。


全体にぬるめなのでゆっくりつかりましょう。
お風呂上りはとてもポカポカして良く温まるお風呂です。

(料理編)に続きます。

|

« 秘湯・越後長野温泉嵐溪荘(お部屋編) | トップページ | 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編) »

コメント

ブルブルq(>_<;q) )))
あー温泉に浸かりたいっ・・・。
雪見の露天風呂、いいですねぇ♪
春には桜・秋には紅葉>
すてきな旅館ですね~!

投稿: ゆかみに | 2006年1月19日 (木) 12時48分

ホント料理がかなり気になります。
 山なので、春は山菜づくしだと
思うんですよね。

 最近、旅行をしても、いろんなところをみて
まわるので、ゆったりはしてないんですよね。
今度、何もしないで、一つのところでゆっくり
したいです。 

投稿: 渡商次男 | 2006年1月19日 (木) 15時42分

新潟は秋田に負けず劣らず雪が凄いんでしょうけどこうなると温泉の風情も増しますね。
以前は地元の乳頭とかよく行ってたのですが現在幹線道路が通行止め。
もう連日の作業で足やら顔やら霜焼けだらけなので週末はどっか近場の温泉行こうかなあ。

投稿: 畠山 | 2006年1月19日 (木) 16時04分

行嵐溪荘、いきたいなぁと思っていながらいつも通り過ぎてしまうだけで中がすごく気になっていました。
くつろげる、とってもすてきなお宿なのですね。
今度是非行ってみたいです。

投稿: ムースママ | 2006年1月19日 (木) 16時20分

ゆかみにさん。日帰りだと女湯はこっち。でもこっちの方が好きだなぁ。吊り橋からのせせらぎが最高でしょうねぇ…。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月19日 (木) 18時16分

KOJIさん。料理もレベルが高い!おやぢが採ってくる山菜よりおいしく量も結構あって食いであり!何もしないでゴロゴロにはとてもいいでしょうね。時間止められる感じかなぁ。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月19日 (木) 18時18分

畠山さん。あの乳頭が通行止め!そりゃこっちよりスゴイかも。行きにくくなるけどもっと雪深い方が風情あるでしょうね。こういう硬い雪じゃなく新雪ならもっといい感じなんだろうなぁ…。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月19日 (木) 18時21分

ムースママさん。HPには日帰りの料金シュミレートがあります。ごった返す日帰り施設で休む場所もなくおいしくないご飯というのはやめてぜひこちらでしょうね。パパさん部屋で寝かしてママさんはのんびり露天なんてのがいいかも。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月19日 (木) 18時23分

秘湯・雪・これから出てくる美味しいお料理・・・・いいな~
一人で二部屋も使って、おいしい料理をいただいて、なんて贅沢なんでしょう。
うらやましい限りです。
今日富士山の写真を撮ってきた近くにも
、温泉施設がオープンしましたが・・・
雪の秘湯にはとてもかなわないですよね。

投稿: mio | 2006年1月19日 (木) 20時52分

mioさん。ほんっと贅沢ですよね。子供の頃に憧れていた一人旅(半日)だったので気分的に「大人だ~贅沢だ~カッコイイ」でしたね~(笑)日本秘湯を守る会に入っている旅館が全国にあちこちあるのですが行ける所は行ってみたいなぁ…です。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月19日 (木) 21時12分

一人旅・・・・すごく憧れています。
自分ひとりの時間、誰とも話さない、話すのは自然とだけ・・・・
写真撮ってるときも基本的には「ひとりきり」。そばに誰が居ようと、です。
誰かと常につながっていることを望む、今の若い人たちの気持ちはまったく理解できませんね~。
独りを充分楽しんで、そのあと家族の元へ還る。家族と居るときはせいいっぱい家族の面倒をみる。この切り替えがいいんですよね!

投稿: きょんち | 2006年1月19日 (木) 21時27分

きょんちさん。おおおおお~何で気持ちわかるんですかぁっ!一瞬返答をカキコする前に「あれ?書いたっけ?」みたいな感じで…よぉぉぉ~くご存知なのか感性が似てるのかですねぇ。全くもって同感!新潟のお泊り、ここは強く勧めますよ。この変わった源泉も面白いですしね~。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月19日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66904/8227066

この記事へのトラックバック一覧です: 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お風呂編):

« 秘湯・越後長野温泉嵐溪荘(お部屋編) | トップページ | 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編) »