« 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編) | トップページ | 灯台近いですが…何か? »

2006年1月21日 (土)

白鳥の湖…いや、白鳥の川?…。

hito44




嵐溪荘の帰りに土手を走ってますと
なにやら人だかり…白鳥?
えええ?しかもあんなに?


hito48




まぎれもなく白鳥です。
しかしなんでココに?
普通は湖とか潟でしょうに。


hito45




大群が整列して泳ぐなんてのも
初めて見る光景でびっくり。



hito46





結構泳いでますね。騒がしいです。
ギャラリーも結構いました。


hito47





これだけいるとホントにぎやか!
地元の子が嬉しそうに見ておりました。




この川は2年前の7.13水害で氾濫しまくった五十嵐川です。
少しは川も落ち着いてきたのか白鳥も来てるようですね。
おじさんが馴れた手つきでエサをやっている所をみると
案外毎年のように飛来しているのかもしれませんね~。

川にも白鳥が来るもんなんですね~全く知りませんでした。発見!

|

« 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編) | トップページ | 灯台近いですが…何か? »

コメント

おおーっ、これが「白鳥の川」ですか!
やっぱり本埜村の田んぼとはえらい違いですネ。川だから品格が?ありますよ・・・
でもけっきょく白鳥さんというのは、餌がもらえてゆっくり休めるところだったら、川でも海でも田んぼでも、どこでもOKなんですね・・・
もっと気位の高い鳥なんだと思っていました。
(^_^;)

投稿: きょんち | 2006年1月21日 (土) 22時08分

きょんちさん。海?は大丈夫なんでしょうかねぇ(笑)川だと優雅に泳いでてあんまり暴れてなかったでしたね~。いや、気さくでいいのかもしれませんよ、カモ科ですしね~。愛嬌ある顔でマッチョで早く餌がもらえるならどこでも良く大食らい…ウチの息子だなこりゃ(笑)

投稿: 偏遊人 | 2006年1月21日 (土) 22時22分

そこはですね、毎年のように白鳥が飛来して群れを作っています。
我が家が購読している三条新聞に良く写真が載っています。

投稿: ムースママ | 2006年1月22日 (日) 01時31分

白鳥の川は良いですよね。
きょんちさんも書いているけど、千葉は田んぼですから・・・
近くに印旛沼やそこに続く水路が沢山あるのにそちらには行かない。
たぶん美味しいエサがふんだんに貰えるからなんでしょうね。

投稿: mio | 2006年1月22日 (日) 14時38分

ムースママさん。やっぱりそうだったんですね。
馴れた手つきでおじさんが餌付けしてたんでとは思いましたが。
シーズン毎に行くのも楽しそうですね。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月22日 (日) 19時10分

mioさん。そういえば田んぼでついばんでいるのを見ますね、
種もみの落としたものを拾い食いしてるそうです。
家の前に田んぼがありますが米をまいてたら
集まってきて…んなワケないか、
先にすずめが食いますよね(笑)

投稿: 偏遊人 | 2006年1月22日 (日) 19時14分

沢山の白鳥ですね。人が近くにいても警戒する様子もないようですし、餌をあげるおじさんもいますから、毎年のお客さんでしょうか…。
それにしても、一度にこれだけの白鳥を見られるなんてラッキーですね。

投稿: shofuku | 2006年1月22日 (日) 21時18分

わたしが小さな頃から見ているのも
川の白鳥です。
スキーの帰りなどによくエサをあげていました。
去年、はじめて田んぼの白鳥を見ました。
なんだか、へんな感じを受けたのを思い出しました。

投稿: こけ | 2006年1月23日 (月) 10時57分

白鳥、可愛いですね!
凄く素敵な写真ですね。
白鳥と言えば、瓢湖に1回だけ行った事があります。
偏遊人さんはありますか?
ブログの移転先が決まりました。
http://ameblo.jp/apricot5/
宜しければ、リンク貼らせてください。(^_^)

投稿: hana | 2006年1月23日 (月) 14時10分

shofukuさん。毎年の飛来地だったようです。
平日だったのでこんなものですが
土日はまだ人もいるのではないでしょうか?
今度は川まで下って見て見たいです。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月23日 (月) 14時14分

こけさん。まるっきり逆ですね。
川だとしっかり泳がなくてはいけないのか
集団で移動も早いようですね。
エサは何でもいいのでしょうかねぇ…。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月23日 (月) 14時16分

hanaさん。瓢湖は大昔に1度だけですが
どうだったかは忘れてます。
近くにはラムサール条約の「佐潟」があるのですが
そこもあまりなく…今度出かけてみようかなぁ…。
おお!決まりましたね。リンクOKです。
ではこちらもリンクいたします。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月23日 (月) 14時18分

よく考えたら、白鳥が川で泳ぐ姿ってみたことない!
きっと圧巻だったでしょうね!(^^)
新しい名所発見ですね♪

投稿: ゆかみに | 2006年1月23日 (月) 17時37分

ゆかみにさん。嵐溪荘からは近いですね。ちなみに佐潟はウチから近くです。確かに新しい名所かもしれない…。なかなか下田はオモシロイですね。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月23日 (月) 17時49分

あハハ・・・・読み返したら「湖」と書こうとして「海」だって!!(>_<)
すみません、深く追求されなくてヨカッタァ。
昨日また本埜村へ下調べに行ってきました(今回は仕事なので写真は撮らず)。
畑に積もった雪が風で舞って、まるでブリザード!白鳥さんたちも寒そうにしていました。

投稿: きょんち | 2006年1月24日 (火) 08時15分

きょんちさん。いや、例えていうなら…なので
別に気にはしてませんでしたよ。
灯台元暗しで近くにもラムサール条約認定の
「佐潟」というのがあるので今度行ってみたいと思います。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月24日 (火) 16時07分

行ってきました、「嵐溪荘」。
温泉に入る前に、山塩ラーメンを食べました。
で、温泉を飲んで、感じたことは、
まさしく山塩ラーメンの原点と!
あの温泉に鯛出汁をプラスすれば、
即席「山塩ラーメン」の出来上がりですよ。
一度、お試しあれ!(責任はもてませんが・・・)

投稿: フラペチーノ(♂) | 2006年1月24日 (火) 23時03分

パパさん。日帰りですね、のぼせませんでしたか?
温泉の源泉が売ってましたよね。
あれ今度買ってこようかなぁ~。
自宅でも結構再現できそうな気がします。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月24日 (火) 23時16分

今日は、撮影をしながらでしたので・・・大丈夫でした。
早々、深湯に入りましたか?
立って入る温泉、珍しいですよね。
塩分のためか、なんともいえぬ浮遊感が楽しかったです。

源泉に鯛だし、それとプラスアルファでできそうですね。
八木茶屋さんに行くときはお早目の時間帯が良いですよ。
限定ですので、遅い時間になると
麺がぼそぼそになっているときがありますので!
今日は、大盛+山菜ごはんのセットを食べました。

投稿: クロパパ | 2006年1月24日 (火) 23時56分

すごい数ですね。それも固まってるし。
寒いから固まっているのかな?

投稿: miz | 2006年1月26日 (木) 21時09分

mizさん。多分エサの順番待ちかもしれませんね(笑)川なので流れにそって集団なのかもしれませんね。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月26日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66904/8260945

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の湖…いや、白鳥の川?…。:

« 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編) | トップページ | 灯台近いですが…何か? »