« 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お風呂編) | トップページ | 白鳥の湖…いや、白鳥の川?…。 »

2006年1月20日 (金)

秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編)

hito31
お風呂から上がると絶妙のタイミングで
日帰りプランの「山里会席」が運ばれてきました。
マヌケはおいしい「ぜんまいの1本煮」を
撮り忘れておりました。

hito32


八寸です。左から時計回りにかきあえ・うど炒め・
くわいから揚げと鮎せんべい・柿とクリームチーズ
(多分)・エシャロット味噌です。

hito33




オリジナルの野草酒(食前酒)


warabi


わらびに刻んだ自然薯がけ…これはおいしい!
おやぢの採ってくるわらびよりずっと柔らかいです。
ぜんまいの撮り忘れがイタイ!

kobati




小鉢は梅麩・里芋味噌田楽・筍・鯉の子でしょうか?


kuwai



くわいの唐揚げと鮎せんべい。
くわいの唐揚げは我が家でも定番です。

hito34




鯉のあらい。
味噌タレがまたおいしくて手が出ます。



hito35




川魚は本日は鮎でした。
シーズンにはもっとおいしいでしょうね。


hito36




地鶏鍋、野菜の甘みと地鶏のコクがおいしい。
優しい味であっさり、さっぱりしてます。



これにあと天麩羅が付きますがこれも撮り忘れてしまいました…。
本日はれんこんゴマ揚げ・ふぐ×2・ししとうでした。

hito37
ご飯と鯉こく・漬物・デザートです。
本日は鮭イクラ丼ミニ・昔風たくあんでした。
デザートは洋ナシ・レアチーズです。
白いご飯でもよかったかも・・・。余ったエシャロット味噌
それをのっけてご飯を食べて…おいしい~!

hito43


11時~14時30分まで
お部屋\2730・風呂\1000・お昼\5250
品数9品とかなり腹一杯!
このあとでまた一風呂あびて帰りました。



いや~、このまま泊まれたら最高だったんですけどね~。
また、桜の時期に訪れてみたいと思います。ごちそうさまでした。

癒しの隠れ家・嵐渓荘-新潟の秘湯温泉旅館 は超おススメです。

|

« 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お風呂編) | トップページ | 白鳥の湖…いや、白鳥の川?…。 »

コメント

やっと、食べ物が来た~。
まってたのですよ、コメントを~。
日帰りでもちゃんとしたお料理なんですね。
やはり、日本料理は器、盛り付け、全てがいいですわね~。
でも、正直言うと鯉は苦手。と言うのも、うちの父親は冬になると近所の川で投網を打って、鯉やフナを取るのが好きな川漁師でしたの。
川魚は毎日のように食卓に。
だから、苦手なのです。

投稿: さるる | 2006年1月20日 (金) 13時52分

さるるさん。恋は苦手あ、いや鯉および川魚はワタクシもです。うわ~ウチのおやぢも一緒で投網で鯉を獲ったりフナの甘露煮とか…子供の頃の気持ちの悪さは未だに、です。
日帰りでもほんっと!きちんと手を抜かずに会席出てきますよ~。おいしかったです。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月20日 (金) 14時35分

おっとぉーやっぱり美味しいもの食べてきましたねぇ
田舎の旅館に行くと、あっ失礼(/_;)(笑)こんな食前酒よく出てきますねぇ
地元で採れたワラビやうど、鮎なんか上手に焼いてあると骨も残しません(笑)
焼き立てに食べると美味ですね。
やっぱりコラーゲンたっぷりの地鶏の鍋は最高ですね。

こちらは今日は雪、山の雪はきれいだけどまだまだ寒い、たっぷりとお風呂につかって帰って来たのですね。o(*^▽^*)o~♪

投稿: ちばちゃん | 2006年1月21日 (土) 09時18分

ちばちゃん。あははやっぱり!そうお思いでしょうがその通り!
いやホント、ここは田舎ですよ完全にど田舎!
そういえば山もいっぱい行ってるようなので
このテの宿はよくご存知なようですな。
どちらかというと温泉の方が目的高かった今回ですね。
まぁ~春にまた日帰りで行こうっと。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月21日 (土) 15時31分

あ!!!
 鯉のあらいですね~~~!!!
これ大好きなんですよ!!
よく食べに行きます!

村松にある、水車っていううどん屋さん
があるんですが、これがうまい!!

僕はまだ味噌だれで食べたことないです。
めちゃうまそうですね!!

結構好き嫌いあるんですが全部いけます!!

投稿: 渡商次男 | 2006年1月23日 (月) 11時22分

KOJIさん。洗いは確かにおいしいです。
鯉こくはあんまり…魚のアラとかダメなので…。
ほう!村松のうどんやさん!それはいいこと聞きました。今度行ってみよう!

投稿: 偏遊人 | 2006年1月23日 (月) 14時42分

偏遊人さんお久しぶりです!
嵐溪荘に行ってたんですね^^
いいなぁ・いいなぁ。
私は5月の新緑の季節の行ったので
景色が全然違うな・・・
当然ながらお料理も全然違う!
どの季節に行っても楽しめそうですね。
また行きたいな。


投稿: 凛心ママ | 2006年1月24日 (火) 08時12分

凛心ママさん。新緑の季節もいいですよね。
今後は季節毎に訪れたいとは思ってます。
まぁ、何度行っても飽きない下田と嵐溪荘なので。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月24日 (火) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66904/8241490

この記事へのトラックバック一覧です: 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お料理編):

« 秘湯・越後長野温泉「嵐溪荘」(お風呂編) | トップページ | 白鳥の湖…いや、白鳥の川?…。 »